2014年06月14日 20:59:10 登録 ツイートする
まるで初夏のように透明な冬の one day
作者名:りっけん   閲覧数:582   ダウンロード数:3   利用作品数:0  
インターネット全体に許可 別途許可が必要
作詞・曲・編曲:trifling beetle

時折振り向きながら 窓の外を見つめてる
雪が降りそうで降らない そんな午後の部屋
あどけなく唇を 俺の肩に寄せている
どんなトラブルがふりかかっても俺は君を守る
愛してる 愛してる 言葉が心を包んで行く
まるで初夏のように透明な冬の…one day

北風の音に耳を澄ませ 指絡ませ
出会えたことを運命と信じられる 今だから
必要さ何よりも 胸の奥でいつも叫んでたい
まるで初夏のように透明な冬の…one day
all I need is only you.

愛したい 愛されたい 言葉が心に重なれば
ずっと大切なこの愛だけ守って…ゆけるはず

もう少しだけ 時よ止まってておくれ 
俺がもういいって言うまで
単語を空白で区切って一度に複数のタグを登録できます
登録タグ:
閲覧数 582
ダウンロード数 3
利用作品数 0
試聴再生回数 100
Loading...
Loading...
本作品を制作するにあたって使用された作品

本作品を使用して制作された作品

利用条件の詳細
インターネット全体に許可 別途許可が必要 [2014/06/14 20:59]
追加情報はありません

【!】利用規約違反として報告する

【!】権利者として削除申請する

その他の作品
音声

音声素材

拡張子 .mp3
再生時間 5:04.40
ビットレート 192 kbps
サンプリング周波数 44,100 Hz
チャンネル stereo
ファイルサイズ 7,305,717 bytes