2017年05月16日 07:00:39 登録 ツイートする
大太刀 拵共
作者名:鳥頭(とりあたま)   閲覧数:678   ダウンロード数:35   利用作品数:0  
ニコニ・コモンズ対応サイト 非営利利用のみ許可
大太刀 拵共(おおだち こしらえとも )

長さ235センチメートル
反り22.1センチメートルの大きな刀で
これを一気に焼き入れしてあり、その技術は驚くべきものと言えます。
この大太刀は、越後高田(今の上越市)の住人
三家正吉(さんけまさよし)が天保14年(1843)に鍛えたものです。
また、この大太刀の鞘(さや)、鐔(つば)、目貫(めぬき)
金具などは、全て郷土の工匠が製作したもので

新潟県にとってたいへん貴重なものです。

っと、コピペですが
色は自分がテケトーにしたかんじです

自由にどうぞ。
単語を空白で区切って一度に複数のタグを登録できます
登録タグ:
閲覧数 678
ダウンロード数 35
利用作品数 0
利用条件の詳細
ニコニ・コモンズ対応サイト 非営利利用のみ許可 [2017/05/16 07:00]
追加情報はありません

【!】利用規約違反として報告する

【!】権利者として削除申請する

その他の作品
画像

画像素材

拡張子 .png
画像サイズ 1000 x 268
ファイルサイズ 70,653 bytes